5a3cd1aa1b6273ccd0ded9cf35b4a94d_s

引越の当日に、引越し先で電気やガスや水道などが使えるようにするために、事前に連絡しておくことが重要になります。電気や水道などは最初から使える状態になっている事が多いですが、問題となるのはガスです。

ガスは担当者が来て開栓する手続きが必要になってくるので、引越し日の時間帯や、担当者が来る時間などを前もって話しておくことが大事になります。

しっかりと段取りが出来ているのであれば、引越の当日に新居で夕食を作って食べることも可能になります。特に、自前で引越し作業をしているのであれば、手伝ってくれた人達に何らかの食事を振る舞う事も多いはずです。

この時にガスが使えないと問題になってしまうので、前もって段取りをして事はとても重要となるのです。

もしくは、新居で食事を振る舞うのではなく、新居の近くのレストランや居酒屋などの席を予約しておき、手伝ってくれた人達にご馳走するという考え方が良い選択となるはずです。

引越し業者に依頼すると、ある程度のサイズの引越しは20万円以上必要となる場合もあるため、特に難しい引越しの作業がない場合には、トラックを準備して手伝ってくれる人にお願いして自前で全ての引越し作業を完了させる対策が有効となります。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする