» 2017 » 6月のブログ記事

f7e137e078e6221c57be380c4c0a2600_s

ワンルームマンションから2LDKの新築マンションに引っ越したときカーテンを早めに準備しましたよ~。普通サイズのカーテンをひと組しか使っていなかったのでカーテンが足りないことが気になっていました。新居のリビングには大きな掃き出し窓があるし、2つの部屋にも大きな窓がついているので早めにカーテンだけは用意したいと思いました。
一人暮らし 引越し 学生 料金の相場は?
なので、引っ越し前に不動産屋へ行って部屋のカギを借りましたよ~。朝1番で不動産屋へ行って、カーテンレールやら窓のサイズを測りたいことを説明して部屋のカギを借りました。その日の夕方にはとりあえず気に入ったカーテンがすべての部屋についたのでそれがよかったな~と・・・。今でもそのときのほっとした気持ちはよく覚えていますよ。

3階の部屋だったのですが周りにもマンションがいくつか建っていてカーテンがないと部屋の中の様子が丸見え。それが気になっていたのでカギを借りに行ってでもは引っ越し当日までにカーテンをつけておきたいと思いました。

事情を話せばカギを貸してもらえるんですね。この時初めてそれを知りました。引っ越し前日にならないと部屋のカギを渡してもらえないと思っていたけれどそんなこともないのですね。

引っ越しは大変ですね。お金の都合もつけなくてはならないし時間のやりくりも大変です。仕事をしていると仕事と引っ越しのバランスを考えないとうまくいきません。仕事を今まで通りやろうとしてもうまくいかないし、引っ越しの支度に時間を使いすぎると仕事がうまくいかなくなります。
ダンボール1
家族での引っ越しなら役割分担するといいですね。おじいちゃんおばあちゃんにも何か役割を与えると喜ばれます。「お年寄りだから家でおとなしくしていて」という態度をしていると年寄り扱いして・・・と思われるので小さな役割を与えるといいです。簡単なところでいうとペットの世話。散歩が無理なら家でペットの世話をしてくれるだけでも助かりますよね。

水を替えたり食事の世話をしたり・・・。こんなちょっとしたことでもお年寄りに頼むと嬉々として引き受けてくれたりします。子供にも子供ができる範囲で役割を与えます。子供の年齢によって買い物や掃除などできそうなモノを頼むと良いでしょう。

子供は結構買い物を頼むと喜んでくれます。引っ越しで必要なちょっとしたモノを100円ショップへ買いに行ってもらったり食材を買いに行ってもらったり・・・。家族みんなで協力すると引っ越しも楽しくできるでしょう。